物忘れ予防のために

栄養補助剤

予防効果のある成分

認知症は日本のみならず、今や世界的に大きな問題となっています。認知症には数種類あると言われていて、その症状や原因も一つではありません。高齢の場合には、物忘れが気になりだしたら、認知症を疑ってみる場合が多いのではないでしょうか。認知症の中で一番多いとされているのが、アルツハイマー型認知症です。このアルツハイマー型認知症は、脳内にアミロイドβというたんぱく質がたまるという特徴があります。これをなんとか減少させることが、認知機能の改善につながっていく可能性があるのです。最近ではいろいろなサプリメントの研究が進められています。その中でも。野菜の山芋に含まれる成分のジオスゲニンに、アミロイドβを減少させる効果があることがわかってきたのです。

日頃からできる予防

ジオスゲニンという成分は、アミロイドβへの効果が実証され、サプリメントとして生産されるようになりました。他にもオメガ脂肪酸や水素、ビタミンなどが認知症に効果が期待されているサプリメントの成分となってきています。サプリメントであれば簡単に手に入り、さらに手軽に補えるので続けやすくなっています。ただ購入して飲む際には、安全性の高い商品を選ぶようにしましょう。いまは国内生産されている商品が多数あるので、添加物の少なさなども見ながら、また続けやすい価格なのかどうかも確かめながら購入していきましょう。メーカーの中には飲みやすさや効果を一度試すことが出来るようにと、価格を安くしたり、内容量の少ないお試しサイズを用意していたりするので、それらで試してみるのもいいかもしれません。